脱毛にかかる回数

脱毛には毛周期が関係してます。

一部のサロンでは数ヵ月分だけ通い放題とし、一気に脱毛を促す場合が有りますが髭脱毛は特に毛周期が長いので半分の髭がまた生えてくる事になります。

すると、もう一度契約をする事になり結果的に高額になるケースがあります。

毛周期の事をよく理解することは大切です。

毛周期には下記の流れがあります。

成長初期→成長期→退行期→休止期

脱毛は成長初期、成長期の時期に効果があります。

成長初期から、抜け毛になる休止期までの1サイクルに平均した照射が必要です。

(脱毛初期、数回だけ短期間に光照射をする事で現在生えている髭を効率的に脱毛する事ができます。)

ヒゲ脱毛で20回程度、身体の脱毛で12回程度必要です。

ヒゲの成長期は1年程度あり、退行期、休止期が半年程度ありますので、全体として18か月~2年の期間に20回を振り分ける事が必要です。

いままで生えてなかった休止期の髭には光照射は効果がありませんので、短期間照射で髭が無くなった後でも生えてきます。

それは、再生毛とか、毛周期もれとかではなく、最初から決まっていることですのでよくご理解ください。

月に1回のペースでおおよそ1サイクルになります。

 

身体の脱毛はヒゲに比べて短期間で効果が出ます。

毛周期は部位によ異なりますが、平均して成長期が3~4か月で休止期が6か月ほどです。

1サイクルが10か月~1年程度ですので、12回を平均に振り分けると1か月に1回のペースが最適となります。

効果や毛周期は人により異なりますので必ず当てはまるものではありません。

また、毛周期も常に一定ではありませんので、目安の回数を過ぎても生えてくる毛はあります。

ヘアーサロンカガワでは、遅れて生えてくる毛に関してのメンテナンスモードにより50%offにて対応をさせていただきます。

メンテナンスモード

ヒゲ脱毛は21回目より。

ヒゲ脱毛以外は13回目より。

身体の脱毛は部位によって効果がかわります。

12回もかからない部位もありますし、個人差もありますので、参考程度に見てください。