カテゴリー別アーカイブ: Bossの日常

野球の練習

三男の硬式野球へ向けての練習は少しずつ、着実に進んでいます。
来年の高校入学までには、中学部活引退から半年はありますので、この時期にトレーニングとこれまでになかなか修正出来なかった悪い癖を改善しています。(これ、重要ですよね。)

すでに二ヶ月~三ヶ月となりますが、課題であった投げる部分と打つ部分の基本的なところは改善できました。
しかしながら、投げる球の質、打った打球質や打球感はまだまだ改善の余地があります。

いわゆる硬式野球ではこれが出来てないとしっかりと投げられない、または、打球が飛ばせない、捉えられないと言う所です。
考えてみれば当たり前の事で、何も硬式野球用の技術と言うわけではありません。
出来ることならば、学童の頃からやれれば良かったのですが、自分自身が高校まで野球をしていませんでしたので次男が野球を始めた頃はそこまで理解をしていませんでした。
次男が高校まで野球を続け、周りの選手もレベルが高く、色々と考えさせられました。
その恩恵を三男が受けると言うことですね。
だから、スポーツ選手は弟の方が上手かったりするのでしょうか?

昨日も練習をしたのですが、新たな課題であるバッティングでリストを使う、ポイントを前に持っていくと言うことを念頭に行いました。
このことについては、ここ二週間ほど、どのようにリストを使えば良いのか?リストを使うことで何が起こるのか?それが起こることでどのように良くなるのかを考えながら、三男に理論的な話をしました。
昨晩の練習ではフォロースルーが大きくなり引っ張る打球を飛ばしました、前に進んだかな?と言うイメージとなりました。

練習後に話をしてみると、リストを使う振り方をしたら勝手にそうなったと言っていました。

多分、今回のリストを使うと言う課題は成功したと言うことではないかと理解しています。
なぜなら、一つのことをすることで他の問題点も勝手に解決すると言うことは理にかなった動きであると考えます。

バッティングではこれまでに構え、バットの位置、体重の置き方等、全てを変更しました。
癖を出さないために、新しいスタイルで、癖が出にくいスタイルを考えて変更しました。
これがまた、成功したと思っています。
もちろん細かい練習もしました。

高校野球仕様になってきた感じです。

作新軟式野球部二冠達成!

また、中国語だ!

凄いの一言ですね。
夏の全国大会優勝! そして、国体優勝と二冠に輝いた作新学院軟式野球部。
そのエースは次男の同級生で小学一年生からともに野球をやってきた福田聖也!
次男とは幼稚園も一緒だった。

正直、子供のころから知っていますので、どのくらい出来るかは理解していました。
聖也はどちらかと言えば楽をしたい感じのタイプでした。
高校では、次男とは硬式と軟式に別れましたが、軟式野球部もトレーニング、練習はかなり厳しいと聞きます。
そんな、仲間との時間が彼を大人にしたのではないかと感じています。
能力が高いのは当然知っていましたが、もう少し努力をすればもっと良くなるのにって思ってました。
それを作新学院軟式野球部が引き出したんでしょうね。

それが、結果的には良かったってことですよね。

日本一のチームには部員は何人もいますが、エースは一人しかいませんからね。
今年の軟式では日本一の投手は福田聖也一人だけですからね。

羨ましい限りですが、よく知っているだけに自分の自慢のような気持ちもあります。

今思えば、あっという間の野球でした。
次男も来年には就職ですので、競技野球は終わりです。
そして、この学年の最後に作新軟式が国体で優勝を飾って全て終わった感じがします。
前に次男のベンチ外の選手のお別れ試合の朝に西小学校の校庭でティーバッティングをしたときに、小学一年生からやってきた親子の野球もこれで最後になると思うと悲しくもあり、嬉しくもあり、残念でもありました。

そして、今日、有終の美を飾ってくれました。

ありがとう!

あぁ、串久に飲みに行きて~、けど今日は三男のウエイトの日だからいけない。

作新学院軟式野球部準決勝速報

なんか、漢字ばかりで中国語みたくなってる。W W
作新VS新田は6:1で勝ったようです。

超速報!

決勝はダブルゲームでこれかららしいですね。

高校野球は日程が厳しいけど、軟式は硬式よりも大変。
ボールの負担は硬式より軽いかもしれないけど、身体は疲れるよね。

福田の連投となるのでしょう。
さぁ、二冠となるか!なんかここまで来ると優勝はイケるんじゃないかと思ってます。

今日中に決まりますから、お楽しみに。

作新学院軟式野球部 国体

二回戦の崇徳戦を1:0タイブレークのすえに完封勝利しました。
全国大会は簡単には勝てないようですが、完封なら負けることはありません。

軟式野球は点が入らないと言われますが、本当にそうですね。
接戦が多くハラハラドキドキの展開が続きます。

ともあれ、福田も調子は上々なのでしょう、頑張ってます。

一条からもう一人怪我あけの高木がファーストで復帰したようです。
バッティングに期待します。

一条の選手、投げて打って勝利に貢献だ!

技術

私も手作業に終始する仕事をしています。
技術的な事には興味があります。
野球は個人でも難しいですが、さらに団体であることがさらに難しいスポーツとしています。
学童でも意外と敷居が高い、サッカーとは違うスポーツであります。

三男が硬式野球に向かって練習をしていますが、技術力って必要なんだなってあらためて思ってます。

現在は投げるって肩の強さが絶対条件だと思ってましたが、その前に大切な事があると知りました。
肩を使う前にボールを投げるのに必要な事があり、それが絶対条件だと感じています。

仕事もそうですが、実は目に見えてないところでも技術は発揮されていて、それを知っていること、感じてる事は大切だと感じてます。

新人戦もベストエイトになってます。

作新学院は順調に勝ち進んでいますね。
息子が引退していますので、やはり以前のような感覚ではありませんが応援はしています。
現在の部員は次男の後輩ですから、その辺りでは気になるところです。

一年生大会で優勝した文星が気になりますね。

そして、作新学院軟式野球部の国体の予定です。
T_koko-yakyu_K
さあ、福田のピッチングが今回はどうでしょうか?一度日本一となってしまい、モチベーションを保つのは難しいかもしれませんが、二冠目指してやってもらいたいですね。

一条中は負けてしまったようです。
内容はわかりませんが、次は春なので時間があります。
しかし、あと二回しか大会はないのでしっかりと足らないところを補わないと大会を勝ち上がれません。
三男は全て一回戦負けでしたが、全てに先発し全て一点差で負けました。
それもロースコアですので、一点取る努力、追加点を取る努力が出来ればもっと勝てたはずです。

後輩達には一致団結してプライベートでも頑張ってもらいたいです。

そして、三男は硬式練習会に参加をしています。
野手としてやっています。
月曜日は一日練習を見てきました。
そんなに優れた選手はいないものの、それなりに良さそうで、頑張っている選手はいます。
見比べながら、普段から気になっているところも含め確認をしてきました。
ある程度足らないところも把握しましたので、後はそこを埋めていくイメージですが、それはすでに始まっていたトレーニングです。
なので、そのレベルが普通はどの程度なのかを確認したと言うことですね。

一日一日大切ですのでしっかりとやりたいと思います。

宇都宮にゴジラ

今日は南大通り辺りを通行止めにしてゴジラの撮影をやっているらしい。
次男が夕方に出かけてどこに行ったかと思っていたら、先ほどメールで連絡が・・。
ゴジラの撮影があるから遅くなる、って。

撮影を見てるの?って返すと、撮影に映る方って。

エキストラやっているらしい!

面白い!
良い経験だよね。
笑っちゃうけど。
なんか、変なサラリーマンの格好をさせられたってメール来ました。

そんなこんなで今日も終わっていきます。

そして、一条中野球部も残念ながら秋季大会敗退してしまいました。
今回思った事は、三男の後輩達の初大会の結果を知り、残念だなと思った事と、どんな試合だったのかな?と言うこと。
でも、それは、三男がやっていた時も同じでした。
何で同じかと考えれば、保護者や先生の話を一度も聞くことがなかったからです。
今思っても、こんな一年だったかと思うと残念です。

後輩達と、保護者には情報を共有していただき次につなげてもらいたいです。

そして、作新は今日の試合も勝って次に進みました。
この世代は一年生大会で、文星が優勝した学年だった!
さぁ、秋はどうなるか、とても楽しみです。

西あかつき頑張れ

メンバーも少なくなってしまいましたが、現チームで頑張って行くと言うことです。
私達も経験がありますが、子供達を思う心が子供達を上手くさせるし、チームを強くすると信じています。

私も次男が高校まで野球をやって初めて知ることもたくさんありました。
最初から知っていればと思うことが今はあります。

三男には少し遅いかもしれませんが、少しだけ早めに次男に足らなかったことを今、やっています。

小さな子供達に伝えたいと思う事もありましたが、やはり、今の現状を打破する保護者の思いと未来に向かって、ユニフォームを着た姿が長く見続けられるような願いがきっと西あかつきを良いチームにしてくれるでしょう。

次男も就職に向けて頑張ってます。
うまくいけば、その内訳を書いていきます。

三男も順調です。
体重がこの二ヶ月で5kgほど増えました。
努力の賜物です。

また、楽しく野球に触れていけます。

西あかつきで見てきた子供達も知っている子供は今の六年生ですので、今後は触れ合うこともなくなるでしょう。
一条中で野球をやっていれば、私の知っている子供がいるときは差し入れをしていきます。

野球はチームスポーツですから、仲間を大切にして欲しいです。

スタイルバランス

普段仕事をしていると、トップ、フロントばかりに気をとられて、後頭上部あたりのボリューム表現がいまひとつだったかもしれない。
比較的日本人は絶壁の方が多いので、そのつもりでカットはしているのですが、しっかりとバランスよく切らないといけない。

先日の勉強会で気づきました。

カットはいわゆる得意科目です。
なんせ、カットが良いから関東甲信越でも比較的上位になるし、全国大会にも出ていたわけです。

そこを改めて見直して仕事をしないといけないと最近思ってます。

スタイルバランスをしっかりと表現しないと。
トップページの写真も替えましたので、参考にしてください。
IMG_631801.jpg