月別アーカイブ: 2015年6月

西あかつきとして

最近はかつての保護者がめんどくさいのかもしれません。
しかしながら、本来なら交流をし続けられるような関係性を持っているべきでは無いでしょうか?
と思います。

三男が西あかつきにいたころは、中学生になった先輩を手伝いさせてつながりを作ったり、プレーを見せたりしてきました。

現在はそういう声もかからないし、私も差し入れはするけど何かチームに関わることはありません。

現在作新学院軟式野球部で活躍するエースは西あかつき出身です。
去年の関東大会で完全試合、今年の春の県大会決勝でノーヒットノーランをしています。

そんな先輩がいることを、子供達は知っているのでしょうか?

とてもやる気をおこす材料になるのにと思います。

他にも、作新学院硬式に次男も含め二人、宇商に二人、宇南に一人います。

付き合い、つながり、大切だと思うのですがね。

学童野球のころ

ホームページの検索履歴を確認しています。
今日の検索履歴には、監督 怒鳴る 西あかつき、と言うワードが!
昔からあることですが、怒鳴ることが良いのか?悪いのか?
怒鳴る内容とか、怒鳴る場面とかにより結果は異なると思います。
なんでも一色端にくくると、正しいことの本質を見失うかもしれません。

私が会長をしていたころは、火曜日の練習は外部の人たちから見るといつも怒鳴っていて、怖い、厳しいと言うイメージだったようです。
確かにそうだろうと思いますが、私には基準があってやっているところもありました。
厳しくするのは仕方ありません。
勝ち負けを争っているわけですから。
しかも、厳しさが無いと、怪我をする可能性も高まります。

いわゆる、親心から来ることでもありますし、健全な大人になってもらいたいとも思ってました。

普段が厳しいので、子供達にはいつもご褒美を用意して毎週やっていました。
夏は、校庭にタープを張って、扇風機を2台持ち込み、休憩時間には冷たいものを飲ませて冷やす。
冬は必ず暖かいスープや焼き芋を用意して飲ませたり食べさせたりしていました。
夏はバーベキューを全員分おごりでやったり、冬は蟹や海鮮ものを用意して保護者におごったり。
クリスマス会には会長賞を作ってビンゴで3位までは商品をだして、一位にはほぼ一万の商品、2位には六千くらいの、3位には四千円くらいのものを用意しました。
よくやったと思いますが、それだけ子供達にはかけてきたと言うのが本音です。
ちなみに、会長は五年やりましたが、一度も息子達はビンゴで当たりを引きませんでした。

タイミングや内容が悪いと怒鳴ることも子供達のためにならないと言う事はあるでしょう。
すべてが私も正しかったかはわかりませんが、お詫びの記しは子供達には得をすると言う点で還元してきました。
責任の払い方として、悪いことはしてこなかったとは思いますが、やる気を損ねないようにご褒美は欠かすことの出来ないものでした。

一条中野球部最後の夏

最後の夏に向かって激励会が行われます。
野球部の公式行事なので、それはやりますよね。

三男は昨日修学旅行から帰ってきました。
今日は学校はお休みでした。

昼間時間がある時にボーズにしました。
小学生の時からボーズですが、気合いの表れと言うか、決意の表れと言うか・・、それできました。
でも、皆がみんなボーズにする訳では無いんだよね。

今日、とりあえず30分くらい投げ込みしてきました。
少しですが、切れのあるボールが来るようなってきた感じがします。
でも、まだまだ、ですね。
前はもっとよかったような感じがするのですが、やはりこまめに見てこなかったので、徐々に変わってきてしまったかも?
なので、最近は失点が増えてきたのかもしれない。
ストレートの切れが悪いので変化球が生きない、変化球が決まっても、ストレートを打たれる。
これでは、まずいですよね。 
空気の圧力に負けたようなボールと、空気の波に乗ったようなボール、それと空気を裂くようなボールと言うようなイメージでしょうか。
もう少し時間があり、対策案もあるのでなんとか最後の夏に向かって修正したいと思います。

わかってもらえる

去年リニューアルしたホームページが好評で、見てくれる方が増えたようです。
お店探しの方ももちろん、野球に興味のある方も沢山見てくれてうれしいです。

最近は新しいお客さんからイロイロと言ってもらってうれしい事もあります。

私は普段あまりバリカンを使っていません。
ぜんぜん使わない訳ではなく、必要な時だけしか使わないと言う感覚でしょうか。
バリカンでも、長めの場合には結局バリカンで切ったところも繋ぎで切らなければならないので、最初からハサミで切るようにしています。
先日は、以前はバリカンで短くして、カットしてもらってたけど、ハサミで切ってもらった方が長持ちすると言われました。
ようは、平面の左右と上下を切らないから面の角が残って伸びた時に変になると言う事ですね。
わかってもらえてうれしいです。

また、この前はあまり髪が伸びてないお客さんが来て、ベリーショートを切りました。
10日にいっぺん切っていると言ってましたが、普段は安いところでこまめに切っていると聞きました。

最初は千円のお店に行っていたのですが、希望のイメージにならないので二千円のお店に変えたそうです。
イロイロと説明をしてカットした後に、これが本当のカットです、と、話してくれたそうです。
なんか、凄いこと言ってるんだなぁと思いました。

だって、バリカンの角が残って全体に柔らかさがなく、頭の形や顔にフイットしてなかった!

短いのが好きで、常に綺麗にしておきたいから、安いお店でこまめに切れば良いかなと思っていたようです。

今日、その方が二回目の来店、すでに20日くらいたっています。
料金が倍だから期間が倍なのか?綺麗に切れてるから倍になったのかはわかりませんが、低価格店からくら替えしてくれたようなので、それもうれしいです。

自分の仕事の本質は常に意識して頑張ります。

今朝は

一条中野球部の朝練前に少し投げ込みをしました。
総体にはストレートに少し力が増すようにと思っています。
投げ込みをしながらトレーニングしないと、動きに落とし込みが出来ない。

朝5時半に起きて行ってきました。

先週は試合もなかったし、練習も半日だけ。
今週はテスト期間で部活が無い日が多かったので、調子を出しとかないと。
しかも、日曜から修学旅行だし。
なので、少しフォーム調整。

体重移動はバッチリですが、フォロースルーまでの間を少し改善したい感じです。
左肩を開かないように閉じて体重移動するのですが、最後のところで左肩が後ろに逃げ切れてない感じ。

軽めに投げてるときは、良い感じのボールがくるけど、力を入れると切れが悪くなるような感じがする。
力みすぎ!

投げ込んだ後に、軽く投げさせて、フォームを意識しながら落とし込み練習。
6時半になっても誰も来ないから、ゴロ取りの練習。
右手の位置とか、ゴロに合わせて小さいステップを踏ませたり。

1年生が来たので7時に帰ってきました。
上級生になると、朝練も遅いな。

肘と肩

学童野球から始まり、高校野球を一つの区切りとし、大学やプロと言うスタンスも踏まえて考えると、投手は肘と肩が大切です。

先日、ドラフトに指名されている野手と投手の中学野球の経験に関する記事を見つけました。

プロの投手指名の大半が、中学軟式出身でした。

野手は大半が中学硬式出身でした。

なるほどとも思える話です。

私も、次男が高校野球をしていますので、事情もわかります。

甥っ子も二人とも高校野球特待でしたので、そのチーム事情も知っています。

やはり、投手の故障は普通にあることです。

それが結果に出ています。

ここまでは、三男は学童から投げていますが一度も肩肘が痛くなったことはありません。

もちろん学童の頃から、投げた後にはマッサージ治療をしに行ったり、電気や温め治療も受けてきました。
痛くなったらまずいので、そうしてきた事もあるとは思いますが、やはり上達屋の指導も大きかったと思います。

肘に負担のない投げかた、身体の使い方はとても大切でそれが生きていると思います。

是非とも、そう言う野球に取り組み、未来の野球に希望を持つ子供達のレールをひければと思います。

仕事は順調、子供の野球は課題山済み

いよいよ、世の中は安かろう悪かろうからの脱却に向かったのだろうか?
最近は、新しいお客さんからの低価格店の話を聞く機会が増えました。
私からすれば、多分そういうことだろうと思いますが、お客さんの立場からすれば安くても、ある程度の期待があるようです。
世の中そんなにうまい話はありません。

そんなことがまかり通るのであれば、私達は夜も寝る時間をさいて練習や、勉強をしてきた意味がなくなります。

そして、色々なメニューも動いていますので、やっと普通の社会に戻って来たのかなと思い始まった感じです。

そして、三男ですが、中学軟式から当然みんな高校硬式に進むのだろうと思いますが、秋からは硬式練習会に参加をしなければなりませんが、いっこうに集まりもなく、そんな話もないまま活動をしています。

次男のころは、みんなで手分けしてつれていってくれて、配車しながら、朝集合してやってました。

多分、今のメンバーはそんなことやらない感じかもしれません。

どうしょう?

後輩に頼むしかないかな?

三男の夏

冬の時期からトレーニングはしてきましたが、相変わらず一条中野球部は得点力が上がりません。
最後の夏はどうやれば県大会に行けるのでしょうか?

成長の事もあるので、ハードトレーニングとかもしたくなかったし、脊柱に負担をかけるトレーニングもしたくなかったのだけれど、チームが0点で抑えないと勝てないのなら、0点に抑える責任を果たし、県大会に進みたいです。

なので、頑張ってトレーニングします。

IMG00271

デツドリフト60kgあげるようになりました。
ベンチは50kg3セットあげます。
スクワットも60kg 
弱かった体幹もなんとか人並みになってきました。

ハードトレーニング、必ず0点に抑えてやる。

悔しくて我慢できない。
負け続けて良い人生なんてない!

中学軟式

なかなか、難しいですね。
結局、春の大会の打ち上げもありませんでした。
夏の大会までに試合の内容を共有、反省をしないで次に何が生まれるのでしょうか?
私の息子が最近失点の増えた理由も客観的な意見を聞きたいところですが・・。

決起大会くらいはあるのだと願いたいです。

しかたないので、ウエイトしています。

IMG00266