月別アーカイブ: 2015年3月

勉強会

今日は講師同士の勉強会でした。
定期的に夜間勉強会を開きお互いのスキルアップを目指しています。
IMG_41356600847212

パワーポイントを使ってのプレゼン形式のミニ講習会です。

今回はトレンドを取り入れての、メンズショートスタイルの提案でした。

ボスからすると内容的には良かったと思いますが、やはり、指摘される事もあります。

それも自分のため、年ばかり取ってても、取り入れて行かなければならない事も多いし、譲れないことも多い。
でも、受け入れていかなければいけないとも、思うし、利己主義ではいけないとも強く思います。

どちらかと言えば、自分の考えが強いタイプですので、いけないと思いつつ、主張ばかりしてしまいます。
意識はしていても難しいですね。
でも、成長するためにはしっかりと人の意見に耳を傾け、自分を省みないといけないですね。

我が、学童野球の監督で、子供の同級生の親で、今も親しく友達として付き合っている友は、すごく聞く耳を持っていて、年下であっても、尊敬出来る友がいます。
自分も言いたい事ばかり言っていないで、彼のようにならないとと、いつも思うのですが・・。

明日はその友と、学童野球時代のメンバーで飲み会です。
楽しみー。

南部リーグ決勝

昨日、予選リーグを2戦2勝して各グループの一位が集まる決勝リーグへと進みました。
まるで、学童の16校対抗のようです。
Aグラウンドに進むことを目指すのと同じです。

このグループは一条中、横川中、清原中となりました。
昨年は7位の成績、次男の時は優勝でした。

清原中は練習試合で勝っています。
不安なのは秋に清原中に勝っている横川中です。
どのくらいの強さなのか?
しかも、7対0と言う対戦成績!

中学の大会は基本、金曜から三日で行われ、一日二試合をこなして、二勝しなければ次に進めません。
なので、二試合を勝てそうな点数に押さえるピッチャーが必要です。
完投でも、継投でも構わないです。
二戦二勝が大切です。
昨日はそれが出来ました。
みつわ杯でも出来ましたが、昨年の練習試合ではなかなか二戦二勝は出来なく、一勝一敗ばかりでした。

大会のシュミレーションとしても最近の二勝二勝は良いことです。
ただ、大会は三日目まで行かないとなりません。
二日間二戦二戦しなければなりません。
一試合の時もあるかな?
それは他のチームも同じです。
エースと二番手をどう当てるか、三番手をどこで使うか?

流れは良いですが、トーナメントで勝ち上がるためには、万全でなければなりません。

どこまで、準備が出来るのかと言うことにかかってます。

結果的に昨日の試合と同様、三男先発と福田先発となったようです。
横川中に三男先発でした。
秋の大会を見れば、横川が上と判断しての先発でしょう。
結果、5対0で完封でした。
打撃陣、ナイスな点数です。
三男の失点が凄すぎと感じています。
もちろん、野手がしっかりと守ってくれているから出来ることです。
今日の本人談を入れてみます。
今日はカーブが良かった。と言っていました。
三男のカーブは抜くカーブです。
捻るカーブは投げられなかったので、抜く握りにしました。
良かったです。
変わった握りのカーブですが、何なのかは企業秘密です。

次男の時にもそんなに完封試合は多くなかったです。
次男の時の方が印象的には野手は充実していたと思います。

うちの息子達は本当に真面目に取り組んでいるなと感じます。
体格や能力が人より高いわけでは無いのに、良くやっています。

清原中とは以前に勝っていましたので、勝てるかと思っていましたが、残念ながら、3対5で負けたそうです。

南部リーグ準優勝と言う結果でした。

福田がどんな感じのピッチングだったのか?
継投した時の状況はどうだったのか?
下級生の福田はやっぱり二連投はきついのか?
見ていないのでわからないことが沢山あります。
福田は西あかつき出身ですのでもちろん応援していますし、西あかつきから一条中に投手をだしています。
野球はまず、投手がよく、守りが良くなければ試合になりません。
高村も西あかつき出身でした。
なので、特に気になっています。

三男はここのところは完投しています。
昨年秋に終盤逆転され、負けてから、ランニングとウエイトトレーニングをしてきました。
ウエイトは少し早いと感じていましたが、これも一条中野球部の勝利のためと考え、すこしでも力をつけようとやってきましたが、効果はあったようです。

力や、体力が強くなってきたようです。

あとは、身長が伸びてくれれば。

来週は中部リーグです。
春の大会までには、大会で二日間勝ち続けられる布陣を固めなければなりません。

皆が情報を共有して、対策を先生とも話をしないとと、考えています。

一条中野球部南部リーグ

今週と言うか、今日は交流大会である南部リーグが始まりました。
春の公式戦までにはこの大会と中部リーグと言う交流大会をこなしてチームの状況、状態、戦術などを冬場の貯金をどのように活かしてまとめるかという作業となります。

言ってみれば、春の公式戦の行く末を占う大会となります。

前回のみつわ杯は一日目は2戦2勝、二日目は0対0の引き分けと0対1の負けとなりました。
結果は何位だったのかは私にはわかりませんが、とりあえず来月にみつわ杯の打ち上げがあるらしいのではっきりするでしょう。

そして今日の南部リーグですが、相手は古里中(次男の同級生、赤木君のチームですね。)と明治中でした。
次男の頃は明治中が強くて苦労した思い出があります。
今回はどんなチームなんでしょう?

古里中での先発は三男で、完投無失点、6対0となったそうです。
明治中では先発は一つ下の西あかつきの後輩福田で、完投無失点、サドンデスで3対0だったそうです。
2戦2勝して次に進んでいます。
次男の代は南部リーグ優勝でしたので、頑張って欲しいです。

しかしながら、現在の一条中は失点を少なくして競り勝つチームです。
得点力を上げられれば勝率はかなり高くなります。
そして、ここ数年は西あかつきのピッチャーが支えています。

西あかつきの投手王国が、どこまで続くのかは、見物です。

三男も失点を少なくするためにずいぶんと練習をしてきましたが、点が取れないと勝てませんのでここのところはバッティング練習とウエイトに力を入れてきました。
ようやく少し兆しが見えてきたようです。

4打席機会があり、1ホームラン、2ツーベースと言うことらしいです。
しかし、打つのは水物でその時の相性もありますからね。
やはり、失点を少なくする事が最大の課題で、打つための努力を惜しまない姿勢が大切ですね。
基本押さえるのは、ピッチャーの責任、点を取るのは野手の責任と思ってますので、チームの子供達がいかに9人の中の1として自覚を持てるかと言うことになるとおもいます。

春が待ち遠しいです。

今年は良い年になるかな?

今年になって三ヶ月が終わろうとしています。
今日もでしたが、今年になって新規のお客様がとても多くなりました。
転勤等の理由でしょうか?
街の中に住む人が増えているのでしょうか?
何にせよ、ベアも軒並みアップとなり、いよいよ低価格店の内容に痺れを切らしてより良い技術とサービスのサロンに目が向きはじめたのでしょうか?
そう思いたいですね。

初めての方に色々と話を聞いて、嬉しいかぎりです。
前々から気になっていて、カットをしてみようと思っていた、とか、思いのほか丁寧にカットしてくれるのでありがたい、とか言葉をいただいています。

ありがたいです。

ますます頑張らないと。

第三の連休!

写真を取って来るのを忘れた!
なんか、久しぶりの何も無い連休でした。
月曜日は午前中をのんびり過ごし、午後からいつもの買い出しへ。
食材はこれでもかってくらい買い込んでます。

月曜日は作新の練習も自主練で早く帰ってくるので、三男の部活が終わるのを待ち、長男がスクーリングで埼玉の学校から帰ってくる時間に合わせて駅で待ち合わせ。

みんなで焼肉でも食べようと言うことで、駅前の焼肉グレートを覗いてみると、予約の方が沢山いるらしくて席は空いているけど、待っている人が沢山います。

どうやら、50分待ちと言うこと。
ここで、50分待つのは大変と言うことで、「また来るね。」と店を後にしました。
本当はここで食べたかったのですが、予約も入れていなかったのでしかたありません。
なんせ、予定とか時間が流動的で読めない展開ですから。

すぐ近くの29家と言う仕事帰りに皆がよりそうな大衆居酒屋風焼肉店へ。

次はグレートだな。

火曜日は宇都宮の道の駅「ロマンチック村」へ、チョロちゃんを連れて久しぶりに犬を連れて歩きました。
ドッグランが無料で利用出来るし、食べるのもテラス席があり、ドッグカフェがありと結構便利です。
野菜を買ったりしてなんか、休みをのんびり過ごした気分です。

また、今日から仕事を頑張ります。

交流戦予選

ラストシーズンが始まりました。
本日、最初の大会「みつわ杯」が始まりました。
この、雨の中、五回までと言う制限でやったそうです。

昨日、今年初めての練習試合をやりました。
豊郷中と鹿沼西です。
鹿沼は秋の県大会3位のチームです。
何度も書いていますが、雀宮は県大会準優勝、関東3位でした。
県レベルで戦えるイメージを待ってやってきました。

鹿沼西とは引き分けました。
1対1です。
ロースコアは野球の基本ですね。

今日の結果は2戦2勝で決勝トーナメントへ進むことになりました。

試合は見られないので細かい事はわかりません。
ただ、昨日の結果と踏まえ、一日2試合やって2試合勝つには、先発ピッチャーが二人勝つことが必要で、五分五分なら、点を取らないといけないと言うことです。

春、夏までに得点力を上げないと、ロースコアでも負ける事になるかもしれません。

保護者同士、先生とも話してまとまらないと県大会、関東大会へ進めません。

とりあえず、決勝トーナメント、どうなるか楽しみです。

うちの息子も今年になり新球を増やしました。が、ここではかきません。
何の変化球を持ってるか、情報は流出を考え、伏せておきます。
昨日の鹿沼戦では、新球で4番を三振に取ってます。