髪のダメージって

髪のダメージは縮毛矯正、パーマ、カラーをしていく場合には避けられない問題です。
ましてや、ある程度の年齢以上になると髪も細くなってしまいます。

ケアをしながら薬液処理、または、使う薬液を吟味して施術することで劇的ダメージを抑える事ができます。

しかしながら、それにはどうしてもコストと技術、時間がかかります。
私達は仕事として行う以上、価格に反映させていかなければなりません。

また、そういった仕事はどこのサロンでも出来ることではなく、知識と薬剤が無ければ実現は不可能となります。
ヘアーサロンカガワは現在プラチナシリーズをてんかいしていますが、その裏側にはベースになる薬剤にも新しい物を導入しています。

正しい知識と、日々進歩する薬剤を扱う本当のサロンを見逃さないでください。


コメントを残す