高校野球の熱い夏がやってくる。

昨年全国優勝を果たした作新学院が2年連続のかかった夏がやってくる。
現三年生は人数も少ない中、例年になく好成績を残して夏を迎えます。

例年ならば、この時期に何かが起こるんですが、現チームは招待試合も多いし合宿も多いのでハプニングは無しかもしれないですね。
毎年感じていることは、必ずしも優れているとは思えなくても、子供達の努力が結果を生み出す力の強さに関心させられますし、責任感の強さを感じます。

三男は2年生でベンチ入りは出来ていませんが、秋にはなんとか、春までにはなんとか、そして夏までにはどうにかを実現できる事を願っています。
朝は、朝練で6時前には出かけています。
夜は9時過ぎに帰る毎日。
時には昼連もすることがあるようです。
細かいことは書けませんが、三男も可能性を感じながら毎日を過ごしているようです。
そして、西あかつき出身として小島依頼の甲子園ベンチ入りを目指しています。
目指せ甲子園!
目覚めよ!西あかつき!
学童野球でしっかりやれない選手はもう、未来がないぞ!


コメントを残す