高校での野球

三男もいよいよ、中学野球を引退して硬式野球に向けて練習を始めています。
7月18日に最後の大会を敗戦して引退しました。
まずはボールに慣れようと言う事でキャッチボール、ノック、バッティングと色々とやってます。
週に2~3回、1時間~1時間半くらいやってます。
肩周りの事もありますので、投げるのはあまり距離をとらないで投げてますし、ノックの返球は次男がいるときだけやってます。
それなりにやってるので、まだ半月ですが、もっと引退してから時間が経ってるような気がします。

いくら次男がいるとは言え、まだまだ、次男は作新として甲子園に向かっていますのでいつでも時間があるわけではありません。
以前より時間が取れるようにはなりましたが、これからはいよいよ甲子園ですので、忙しくなります。

そして、秋には硬式練習会があるのでしょうが、次男が行っていた作新練習会は今はやってないようです。
ましてや、土日は仕事ですので、中学の仲間の保護者とは懇親がありませんので、次男の時のように連れていってもらうという事は無理なので、どうしょう?と考えていました。

この前の火曜日に後輩保護者に紹介されて軟式と硬式と野球を練習する会があり、指導者も実績のある方なのでと言う事で行ってきました。

結構よく見てくれるので、三男にとってはとても良さそうですし、硬式練習会に参加が出来ない場合でもなんとかやっていけそうな感じです。
今週はとりあえず、指摘された所を改善するように練習を積んでいます。

指摘された所は子供のころからなかなか直らない部分ですが、今回はこの機会に何としてもなんとかしたいと思ってます。
本人もそのつもりで取り組んでいます。

しかし、野球とは限らないですが、よく面倒を見ている人っているんだなぁとつくづく思います。


コメントを残す