野球

昨日は、仕事の合間に時間があり、三男も休みの最終日でしたので、普段練習会等でやっていて必要なことを西小で練習をしました。
仕事の都合でキャッチボールと、バッティングは間に仕事がありましたので、二回に分けてやりました。

その中で、校庭では遊んでいる子供達がいる中、野球をやっている子がサッカーをして遊んでいました。
他の子はサッカーをしているのかは知りませんが、二人ほどいた感じです。
よく知らないので、間違っているかも知れませんが、一人は昭和移籍の子です。
以前は顔を見れば挨拶をした子が、今は昭和に移籍しているからだろうけど挨拶もしなくなりました。
残念な事です。

昔だったら、野球をやってない子を巻き込んで遊んでいましたが、今はやっぱりサッカー人気に押されてるんでしょうね。

まぁ、三男の練習ですので、関係は無いのですが、チラチラと私が見ていても、練習内容に興味を持つような事は無かったです。
それで強くなるのか?西あかつき!

関係が無いと思っていても、残念な気持ちが湧いてきて仕方がありません。

西あかつき出身で次男の世代を抜いても、宇商、宇南で頑張っています。

三男の世代はこの春に高校に進みますが、学年三人しかいなかった部員全員が高校野球へ志願しています。
楽しく、勤勉に続ける事が出来るのはどうしてか?
それは野球、スポーツに誠実であるからですよ。きっと。


コメントを残す