甲子園あるある

次男の所属する作新硬式野球部の夏四連覇がかかった夏がいよいよ始まります。
お客さんの中には元甲子園球児や、私立高校の特待生野球部員の甥っ子がいたりと野球の話は常日頃飛び交ってます。

先日は義理の兄と話をしていて、甲子園あるある的な話がありました。
作新硬式野球部保護者会では、メガホンがマイメガホンであると義理の兄と以前から話をしていました。
義理の兄は甥っ子のチームはそうではない話をしていたところ、甲子園に出場する機会があり、義理の兄は甲子園で大きな袋に入れた応援用のメガホンを持って入場ゲートにならんでいたと話していました。
すると、係の人から、それはなんですか?と聞かれ、義理の兄は心の中で「見てわからないのかよ、どう見てもメガホンだろう!」と思ったそうです。
そこで、応援用のメガホンです。と答えたところ、「ダメダメ、そんなの持ち込み禁止だよ。」と言われ、門前払いをくらったそうです。
なんで、メガホンがダメなんだろう?
規定で、メガホン類を大量に持ち込む事は禁止らしく、個人で持ち込む荷物なら大丈夫と言うことらしいです。

係の人に、これだから、たまにくる甲子園出場校は困るよな、見たいな顔をされたそうです。

義理の兄はやっぱりなれている学校や、保護者会と、なれてない学校は違うよ。
と話していました。


コメントを残す