最近思うこと

現在の商売、集客は接客や環境によるところが多い印象です。
技術を売るとか、見えないところにテクニックを使うとか、そういうことが実際はお客様が感じられない部分であると、結局意味が無い的な感じです。
確かにお客様の意向や趣味趣向にスタイル提案が合わなければ、技術が売りでも意味がなくなってしまいます。

ただ、騙されてるのではないか?と思うような仕事をしている方々も沢山います。
こんなことを書くと怒られてしまうかな?

同業者の方々の仕事は見る機会が多いので、あのサロンはこんな感じとか、こういうのが得意なんだなとかある程度わかってますが、美容室に通っていた方々が床屋にくら替えして、ヘアーサロンカガワにかえてくれる機会もあります。
なるほど、前はこういうカットラインで切ったのかと、考える場合もありますが、大半が問題のあるカットラインのようにいつも感じています。

ある種、美容室がオシャレとか、上手いとか、神話のような部分があり、やられていることがわかっていない場合も多いのではないかと感じています。

世の中は、製造業から景気が回復しているようです。
まだまだ全体的には潤ってはいないですが、これからは本物の時代にもどってきそうです。

上辺だけの物に、何の価値があるのでしょうか?

もちろん、すべてにおいて万能ではないのですが、ある程度の幅のなかで勉強と、実績を積んで来ていますので、遠くても来店していいただけるように頑張ります。

街中は人口が減ってしまっていますので。


コメントを残す