最後の高校野球

三男の高校野球が始まりました。
まぁ、まだまだ特待生ではない者は本格的には活動できていませんが、始まりました。
とりあえず、体作りをやってます。
次男の時より早く進んでいますから、どこまでやれるか楽しみです。

それと、みんなに言われていますが、「いいなぁ、まだ高校野球やれるんだ。」って。
でも、俺はやってないけどね。
あくまでも、親として羨ましいってこと。

それもあと二年半の事だけどね。

現在西あかつき出身者で高校野球の選手は、作新学院に一名、宇商に二名、南に二名、ん~R.Tはどうだろうか?
学校によって違いがあるけど、甲子園狙えそうな学校の場合はやっぱり努力を怠らないある程度出来る子がほとんどな印象です。

それってやっぱり学童野球なんだよね。
そこで、しっかりとした野球をして来ないと続かないよ。
甘やかしてやらせても、結局子供のためにならない。
ただ、挫折させるだけだよね。
そんな野球をやらせていてもどうかな?と思う。
ならば、親がキャッチボールしたり、打たせたりと遊んでPTAのソフトボールくらい出来るようにしとけば良いって感じ。
何を求めてやっているのかわからないよね。
西あかつきの再生を願ってます。
なくならないよね?
すごく噂になってるよ。
過去に関係していた人達も心配している。

さぁ、三男のチャレンジが始まりました。

あ、そうそう、次男君入社しました。
ネッツトヨタ栃木です。
トヨタ自動車ご入り用の知り合いはぜひ、竜希までご連絡を、または、車検の申し付けもお願いします。


コメントを残す