子供の育成。

子供達が野球をしているのは、お客様なり、ブログなりで知っている方は沢山います。
その中で色々な話が出てきます。

能力が育たなかった子供達の話が先日盛り上がりました。

知らないことは仕方が無いけれど、子供達の体力低下は深刻です。
それは数字で表れない体力!神経の育成です。
結局、能力が高くなれば、それについて来る形で筋力も育ちます。

遺伝的な要素も関係しますが、それは、天才か凡才かと言う比較でしょう。
では、凡才がどうやって天才に太刀打つかって話ですよね。
運動能力は科学的にほぼ母親からの遺伝とわかっています。
体格は、双方の場合も多いと思いますが、能力は偏ってます。

その中で、天才とどうやり合うかってことです。

凡才が凡才のまま、あるいは、凡才にも及ばない。

それは避けたいですよ。

力だけではダメな現実は能力を培う必要があります。

10才まで、少しでも長くやれることが大切です。

泣きを見ないために!


コメントを残す