作新軟式野球部二冠達成!

また、中国語だ!

凄いの一言ですね。
夏の全国大会優勝! そして、国体優勝と二冠に輝いた作新学院軟式野球部。
そのエースは次男の同級生で小学一年生からともに野球をやってきた福田聖也!
次男とは幼稚園も一緒だった。

正直、子供のころから知っていますので、どのくらい出来るかは理解していました。
聖也はどちらかと言えば楽をしたい感じのタイプでした。
高校では、次男とは硬式と軟式に別れましたが、軟式野球部もトレーニング、練習はかなり厳しいと聞きます。
そんな、仲間との時間が彼を大人にしたのではないかと感じています。
能力が高いのは当然知っていましたが、もう少し努力をすればもっと良くなるのにって思ってました。
それを作新学院軟式野球部が引き出したんでしょうね。

それが、結果的には良かったってことですよね。

日本一のチームには部員は何人もいますが、エースは一人しかいませんからね。
今年の軟式では日本一の投手は福田聖也一人だけですからね。

羨ましい限りですが、よく知っているだけに自分の自慢のような気持ちもあります。

今思えば、あっという間の野球でした。
次男も来年には就職ですので、競技野球は終わりです。
そして、この学年の最後に作新軟式が国体で優勝を飾って全て終わった感じがします。
前に次男のベンチ外の選手のお別れ試合の朝に西小学校の校庭でティーバッティングをしたときに、小学一年生からやってきた親子の野球もこれで最後になると思うと悲しくもあり、嬉しくもあり、残念でもありました。

そして、今日、有終の美を飾ってくれました。

ありがとう!

あぁ、串久に飲みに行きて~、けど今日は三男のウエイトの日だからいけない。


コメントを残す