作新学院二回戦勝利

本日、ゴールデンウイーク初日と言っても、本格的な連休は2日からですね。
そして今日は作新学院春季大会二回戦、宇都宮工業戦がありました。
序盤は苦戦したようですが、結果を見れば3対9での大勝でした。

佐野日大も負け、宇都宮南も負けで秋の上位2チームは敗退しています。
秋も本命だった作新学院と国学院栃木が実力をだしているもよう。

そして、今日の一条中はと言うと、残念ながら二戦ニ敗。
Wの試合でしたので同じチームに二回負けました。
しかも、三男ホームランを打たれての負け。
打線は期待できない展開と言うか打力が弱いチームですので、少し良いチームと試合をすると、点を与えることで負けてしまいます。
昨年秋から投げはじめて、多分二本目の被弾!
打たれた球種はカーブでした。
打たれたのは仕方ないです。
ただ、秋に打たれた時よりは、ショックが大きいです。
今のチームでは新2年の投手も投げています。
三男は新チームになるまで投げていません。
と、言うか、三男以外のチームメートは投げていました。
見た目にも細い体型で、身長も高くないせいか、学童では一応キャプテンでエースピッチャーでしたから、谷間に投げさせてもらえても良かったと思いますが、多分たいして投げられないと思われていたんだと思います。
なので、投げる機会を与えてもらえなかったと、今思えばそんな思いです。
が、そんな判断があったかどうかは知りませんが、ほとんど無失点で投げている三男は、今の2年のピッチャーや他のピッチャーと比べても、投げる機会を与えられてから、ものにして結果につなげることでここまで来ました。
努力は裏切らないと信じたいですね。

先ほどバッセン行って帰ってきました。
投げて抑えて、打って点を取らないといけないです。
大谷君では無いので、そんなことは難しいですが、努力はしないと勝てません。

何とか皆でバッティング練習して点を取らないと。
接戦と、良いチームには勝てません。


コメントを残す