作新学院で野球

次男、三男と作新学院野球部で過ごしています。
次男は今年の春に卒業。
三男は一年生。
厳しくて、優しい野球部です。
野球部の中では色々ありますけどね。

しかしながら、ずーっと思うことは、学童野球の時間がとても大切だと感じること。
三男の保護者とはまだコミュニケーションは取れてませんが、次男の頃は飲み会でも最初のころは学童野球の話が良く出ていたし、分かりやすいんですよね。

西あかつきの子供達が長く野球をやってもらいたいし、目標を高く持ってもらいたいし、馬鹿にされないで野球を続けてもらいたい。
そういう思いを持ってやってもらいたいし、昔みたいに、子供の能力を上げるような事をやってもらいたい。
どんなスポーツも今や科学的なトレーニングが当たり前で、短い時間でも有益な事はたくさんあります。

良い先輩、努力をしてきた先輩が沢山いることを、西あかつきの子供達やその保護者にも知ってもらいたい。

本当に大切な時間である事を。


コメントを残す