今日は遅い

次男の頃は遅い日か沢山あって、ここでも帰りを待つ話を書いてきました。
三男はこれまでそれほど遅い日はなかったですが、今日は遅いです。

夜の11時半ですね。

普通はどうしたのかな?って思うかもしれませんが、遅いという事は何かが出来ているかもしれないと言うことと思えるので、うれしく感じます。

2度とない高校野球、高校生活を野球を通して贅沢に過ごしてもらいたい。

贅沢の意味は、野球をやってるから得られた特別な経験のことで、逆をいえば、勉強で頑張っている子供達も得られる世界でしょう。

頑張れ三男。
今年の秋には達磨の目が入るように。


コメントを残す