一条中野球部

夏の総体も残念ながら益子中に敗退して終わりました。
しかしながら、益子中は準優勝で関東大会に行きましたので、仕方なかったかな!

そして、いよいよ三男の中2世代が新チームとして活動スタートしました。

同級生が五人と言う中始まりましたが、なんとか投手を含めて守れるチームになってほしいです。
つまらない点はやらないチーム。
しっかり投げて、アウトに取れる打球をアウトにとるチーム。

と言うことで、土曜日に城山中にて新チーム初の練習試合がありました。
色々とあり、キャッチャーが下級生となっている現状でした。
五人しかいないからね。
とりあえず四人投げることは可能です。
もう一人が、キャッチャー?
学童で経験がありますが、どうも嫌らしい。
すったもんだしながら、初試合となりました。

仕事なので朝だけ子供達を送迎して、見たいのをグツと我慢して帰ってきました。

城山中と作新中との試合となったようです。
作新中と作新学童はこんなこと書いては申し訳ないのですが、あまり強豪とは言えません。
しかしながら、ユニフォームは愛する作新学院硬式野球部と一緒でカッコイイです。

三男は残念ながら、作新中での先発でしたが継投ながら無失点で終わりました。
課題である変化球の制球も、握りを色々と工夫して相性の良いものを手に入れたのかもしれない状況でスライダー、カーブ、チェンジアップがどれも投げられる感じであったと本人は話してました。
しかも、一試合目が終わり、ニ試合目が始まるときに先生がキャッチャーを二年生にやるようにしてくれました。
さすが!

一試合目の先発ピッチャーと三男が多分軸になります。

キャッチャーも同学年でやれそうですので、次の試合が楽しみです。

課題が見える試合をしてくれると、秋に向けて助かります。

作新学院硬式野球部の試合観戦は、準備していたのですが台風で二日伸びて行けなくなってしまいました。

こんな残念な事はありませんが、仕方ないです。
次の機会に託します。

ヘアーサロンカガワ


コメントを残す