プラチナストレートに+メニュー

縮毛矯正でくせ毛がまっすぐになるようになってからかなりの年数が過ぎました。
宇都宮ではほとんどの理容店、美容店が癖ののびないストレートパーマが主流時にミスターハビットと言う縮毛矯正を導入して、縮毛では一時代を築いてました。
毎日毎日、女性の方方に首を振っては「髪が動く!」と喜びの言葉をもらいました。

現在はどこのサロンに行っても癖はのばすことができるようになって、当たり前の技術となっています。
しかし、仕上がり具合、ダメージ具合などはやはりサロンによって差があるようです。
低価格でものばすことが出来ますからね。

これからの時代は価値観の時代です。
技術の高いサロン、仕事内容の良いサロン、材料のレベルの高いサロンなどはその対価が価値として認められなければなりません。

縮毛矯正のカール技術はデジタルパーマで成功していますが、時間がかかる、知識の浅いサロンでは髪が傷んでしまうと、イロイロあります。
まあ、薬液処理なので髪が傷まないわけはないのですか、少しでもダメージが進まないような知識と施術が必要となります。

そして、ヘアーサロンカガワでは、ブラチナストレートに毛先カールを実現した+メニューを提案いたします。

後日、モデルさんを手配しまして、その結果を発表いたします。

+2000円にてカールを付加したメニューとして考えています。

艶ピカののスタイルをお待ちください。


コメントを残す