あの日あの時

三男も高校2年になり、高校野球も残り一年半となりました。
この春、作新学院硬式野球部に西あかつきの後輩が入部します。

今、思い起こせば三男が西あかつきの主将を預かり、チームを一つにするため私の休みであり、練習日の火曜日に学年別に我が家に招待して食事会をしました。
私が料理を作り、三男と各学年のメンバーと食事をして、ある程度の時間まで皆で遊んで送り帰すと言う事をしました。

覚えている子供がいるかはわかりません。

三男も覚えているかはわかりません。

でも、それは大切な時間であったと思っています。

その後輩は、煮込みハンバーグの上に乗ったチーズのとろけ具合に、「チーズ、とろっとろ」と言った事を良く覚えています。

記憶になくても、きっと、野球生活の中での糧にはなっていると信じています。

なぜなら、私の子供も、西あかつきの子供も、必ず頑張れると信じていたから。


コメントを残す